「属性を絞る・考える」とは、どういうことか

属性は「何が好きか」で判断することもできます。


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

よく、コンサルメンバーさんに、「自分の集めるべきお客さんの属性を理解して行動してくださいね。」って、お話しをしています。

これどういう意味かというと、例えば、あなたがお花教室をしている場合。

・お花好きの女性

を集めようとするわけですが、これだと、属性が絞れていないわけです。

属性を絞ると、
・お花のアレンジメントを自分で作りたい女性
・市販のお花の2次利用法を知りたい女性
・お花教室を主宰したい女性


など、絞ることができるわけです。

DSCN0226

ちなみに、この属性は「何が好きか」で判断することもできます。


例えば、電車に乗っていると、本を読んでいる人もいれば、狂おしくSNSをやっている人もいれば、パズドラに夢中で日々乗り過ごし必至な人も居るわけです。

173311c1

これ、あなたがゲーム好きなら、電車でパズドラをやっている人とは仲良くなれる確立が高いです。

しかし、本を読んでいる人とは、仲良くなれる確立は低いですよね。

また、あなたがSNS好きなら、電車の中でfacebookやりまくりの人とは仲良くなれる確立が高いです。

しかし、パズドラに夢中な人とは、仲良くなれる確立は低いですよね。


「属性を絞る・考えるって、難しいです!」という人がいますが、属性を絞る・考えるって、あなたが日々の生活でやっている事そのものです。

阪神ファンは、阪神ファンが集まるベンチに座るんです。

阪神ファンが、広島カープのベンチで、六甲おろしを歌うことがないわけです。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする