ブログとメルマガは長期休暇期間中も読まれているのか?

GW後半の2日間は、メルマガの発行をやめてみました。


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

GW後半の2日間は、メルマガの発行をやめてみました。

そうしたら、面白い結果が見えましたので、ご紹介しますね。


僕は日頃、「この記事読んでねー」というブログ記事は、メルマガでもご紹介します。

しかし、GW後半はメルマガの発行をしませんでしたので、これができませんでした。

そうしたら、メルマガを発行しない日は、ユニークアクセスが160くらいでした。

*ユニークアクセスとは、同じ人が同じ日に何回アクセスしても、1回と数えるアクセスカウント方法

コレ、GW中にも関わらず、わざわざ僕のブログを見に来てくれている人の純粋な数が「160人」ということです。


ちなみに、メルマガを発行するとどうなるのかというと、メルマガを1通発行すると、GW中でも、僕のブログのユニークアクセスは、だいたい100くらい増えます。

つまり、「ブログは読まないけどメルマガは読んでいる。」という人もいるということですね。

あ、ついでにお話しをしておきますと、メルマガといえば、GW期間中にメルマガでゲリラ的にオフ会の募集をしましたら、即日満席となりました。

ブログは、ちゃんと育てていれば、長期休暇期間中は読まれるのはもちろん、メルマガも、読者さんがいれば、長期休暇期間中でも、結構読まれているんですねー。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする