「お客様目線」を持てない人の共通点

お客様目線の反対に位置する言葉は「主観」です


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

よく「お客様目線」っていいますよね。

これ、持てない人は、本当に持てないです。

ちなみに、「お客様目線」を持てない人には、共通点があります。

その共通点とは、「主観」が強いということ。


「主観」が強い人は、

・私はこう思う
・私的には
・私が好きだから


という視点で、全ての価値判断をし、すべての行動をします。

これをやっている以上、「お客様目線」は、一生手に入りません。


あ、別に「主観」が悪いと言っているわけではありません。

例えば、キャラ型の人は、主観100%がいいです。

いえ、主観200%で、ご自身の世界観をぶっ飛ばした方が、ファンは集まり、人気が出ます。

でもね、これが出来る人は、ほんの一握りなんです。

また、キャラ型って、努力とかでなれるものではありません。

だから!

9割の人には、「お客様目線」をお伝えしています。

「お客様目線」って、本当に大切です。

そして、「お客様目線」を大切にする時には、あなたの「主観」は、大切ではありません。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする