今あなたがすべきことは、あなたの目の前にいるその1人に、後日再び来店してもらうことです。

あなたのそれ、本当にあなたが心の底からやりたい事ですか?


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

「直さん、頑張っているのですが、どうにもこうにも、人が集まりません!」

という人が、います。

こういう人は、決まってキラキラしていません。

どちらかと言うと、集客に血眼になって、目が血走っている感じです。

enraged-804311_1920

そんな人のもとに・・・人は集いませんよ。(汗)


ここで、今一度、よく考えてみましょう。

「資格を取っちゃったからうんぬんかんぬん」とかいう理由はちょっと端によけて考えると・・・

あなたのそれ、本当にあなたが心の底からやりたい事ですか?

本当にあなたがやりたい事の場合、目の前に1人のお客さんがいてくれれば、まずそれで嬉しいです。

そして、そのお客さんに120%、200%楽しんでもらおうって、最大限頑張ることができます。

しかし、本当はやりたい事ではなく、資格をとっちゃったからなんとなくやっている人って、目の前の1人を大切にできません。

そして、「何で10人じゃなくて1人なん?」ってなります。

これ、目の前にいる1人に大変失礼です。


ラーメン屋の例で、考えてみましょう。

売れているラーメン屋に入るのは、素人でもできます。

うまいかどうかではなく、行列があるから、入るんです。

でもね、売れていない、ズバリ言うとガラガラのラーメン屋に入る時って、ちょっと、いや、大分勇気がいりますよね。

「今日、やってますか?」

から言わなくてはなりませんもんね。(笑)

今、笑いました?

笑ったかもしれませんが、あなたの目の前にいるお客さんは、正に、ガラガラのラーメン屋に入って来てくれた、勇気ある1人なんですよ!


その人が、いま、あなたの目の前にいるんです。

「直さん、頑張っているのですが、どうにもこうにも、人が集まりません!」とか言ってないで、今目の前にいるそのお客さんに、120%、200%楽しんでもうことに、まずは全力を注いで下さい。

今あなたがすべきことは、あなたの目の前にいるその1人に、後日再び来店してもらうことです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする