「ブログの記事は量が大事!」の裏話

実は今の時代、クローラーは、キーワードだけでなく「記事の中身」も見ています。


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

先日、アメブロにこの記事を掲載しました。

今日は、これの続きです。


「ブログって、キーワードが見られている。」

って言われますよね。

でもね、これ、現実には「Yes & No」なんです。

実は今の時代、クローラーは、キーワードだけでなく「記事の中身」も見ています。

注)クローラー:Googleなどのロボット型検索エンジンがWEB上のファイル(HTML文書だけでなく、画像・PDFまで含む全般)を収集するためのプログラム


「そんなことできるわけ無いだろー!」という人がいるかもしれませんが、そんなことできるんです。

機械(ロボット)に。

ですから、キーワードも大事ですが、ブログは中身も大事です。

あ、いいチャンスなので、ついでにお話しをしておきます。

あなたは「機械」を相手にブログを書いているのではないですよね。

あなたがブログを書いている相手は「人」ですよね。

だったら余計に、「中身」が大切だということに、気が付きますよね!!

つまり、優先順位としては、
1.中身のある文章を書くこと
2.その文章にキーワードが入っていること
3.その記事が量産されていること


という順で、大事だということです。

で、その視点で、もう一度この記事を読んで下さい。


ここ重要なので、知ったつもりにならずに、よく理解してくださいね。

優先順位は、

1.中身のある文章を書くこと
2.その文章にキーワードが入っていること
3.その記事が量産されていること


です。

このメッセージも、「あなたという人」に向けて書いているのです。

僕は、あなたという読み手(読者さん)を、意識しています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする