【習慣の法則】「習慣」にすると小学1年生でも嫌なことが毎日できるんです。

きっかけは「ニンジン」でもいいんです。


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

先日「チャレンジ」で合格メダル?を貯めた息子のもとに、釣り竿が届きました。

IMG_1892
いろいろ問題があった進研ゼミに触れるのはまた別の機会として(笑)、今日はこの釣り竿についてお話したいと思います。


うちの坊主は、自他ともに認める釣りキチです。

胸にぴょん吉がいないだけで、完全な釣りキチ。(笑)

そんな彼は、「チャレンジ」で合格メダル(←多分メダル)を貯めると、色々なアイテムが貰えることを知りました。

そしてその中に、彼がずっと欲しかった「釣り竿」があることを知りました!

それからと言うもの・・・

毎日3-4日分のチャレンジをこなし、結果、予定より早く釣り竿をゲットしました。

まだ寒くて、魚釣れないのに。(笑)


僕は、この釣り竿が届くまで、息子のことを「僕に似た勤勉な息子」だと思っていたのですが、事実はそうではなく、目の前に大きなにんじんがぶら下がっていたようです。(笑)

ま、どんな理由であれ、ゴールのために頑張れた息子はエライので、そこはしっかりと褒めてあげました。^^


ちなみに・・・

この1年、釣り竿ゲットに向けて、毎日チャレンジをやりまくっていた息子は、それが習慣となったようで、釣り竿をゲットした今も、日々、黙々とチャレンジをこなしています。

習慣って、凄いですね!

次は「マグロが釣れる釣り竿がもらえる!」とか、思っていなければいいんだけど・・・。(汗)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする