ブログ・メルマガは「具体的に」書こう!

具体的な文章には、必ず想像できるストーリーがあります。


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

僕の毎日のコンサルティングでは、コンサルメンバーさんの耳にタコができるくらい、

「それ、もっと具体的に言ってください。」

って、お話しをしています。

46d3a23cf485c852a1647b4d0ac73e619364a68c.20.1.12.2

なぜなら、人は「具体」を見せないと自分事に置き換わらない生き物だからです。

また、

・具体的に書くと、同じことを書いてもその1行で伝わる臨場感が違う

んです。

これ、事例を挙げて、お話しますね。


例えば、僕が、

「●●さんのサービスを受けるとどうなるんですか?」

と聞くと、大抵の方が

「痩せます」

って、答えます。

「痩せる」って一見具体的に見えるかもしれませんが・・・これ、超抽象的な一言です。

事実、●●さんのサービスを受けて痩せたとしても、
・どのように痩せるのか
・痩せたらどんな気分になるのか
・痩せるとどんないいことがあるのか


までを書けると、具体的になるんです。

例えば、あなたが私の●●を受けると、3ヶ月で5キロ痩せるので、

・今まで切れなかった服が来られます!
・お出かけが楽しくなります!
・人との出会い、繋がりが増えます!
・新しい仕事に就けます!
・つまり、生き方が変わります!


って言ったら、なんかめちゃくちゃドラマチックじゃないですか?

lgf01a201306242100

「そ、そんなにいいことあるなら、私やるわっ!」って、なりますよね。

人が文章を読んでドラマチックに感じている瞬間って、頭のなかでそのシーンを想像していますよね。

これこそが大事なんです!!

具体的な文章には、必ず想像できるストーリーがあります。

ここ意識して、日頃のブログ・メルマガを書いてみましょう。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする