再購入の法則:映画の予告で解説

商品は、1度購入した人が、再度購入する「率」が高いのです。


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

年末年始に、映画を見ましたか?

僕は見ました。妖怪ウォッチだけど。(笑)

main_large



ちなみに、映画って、映画が始まる前に、違う映画の予告をしますよね。

あれ、何でだか、知っていますか?

普通に考えると、「映画を見に来ていない人」に映画予告を見せたほうが、映画館としては収益が上がりそうですよね。

でも、どの映画館でも、「映画館の外にいる人」ではなく、「映画館の中にいる人」に、映画予告を見せています。

されこれは、なぜでしょう。

正解は・・・

映画館の中にいる人、つまり、今日映画を見に来ている人こそ、また映画館に映画を見に来てくれる可能性が高いから

です。

これを「再購入の法則」といいます。( ̄ー ̄)ニヤリ


商品は、1度購入した人が、再度購入する「率」が高いのです。

だからよく、「新規獲得よりではなく、リピート購入を意識しましょう。」とか言うんですね。

新規顧客獲得エネルギーが10だった場合、リピート購入してもらうために必要なエネルギーは3か4です。

そのくらい、リピート購入は「してもらいやすい」んですね。^^


あー、今日も商売(ビジネス)の大切なポイントを書いてしまった。

アメブロに、アメンバー記事で公開しようかな。

って、もう遅い?!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする