警告!「あの人にもこの人にも参加してもらおう!」と思っちゃっているあなたへ

今年も打率10割作戦で行こう!と思っていた人は、今すぐ、打率3割作戦に作戦変更してみましょう。


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

僕はよく、「未来の生徒さんを誰にするか絞りましょうねー。」というお話しをします。

が、

ガ、

賀!(←お正月だけに)

これ、絞れない人が多すぎです。

ちなみに、「誰」を絞れない人は、なぜ絞れないのかも判明しています。

「誰」を絞れない人が、なぜ絞れないのか。それは・・・

・打率10割を狙っているから

です。( ̄ー ̄)ニヤリ

bbc-31

打率10割とは、教室で言うと、「あの人にもこの人にも参加してもらおう!」と思っちゃっているということです。

こういう「欲」がでると・・・打率3割を狙うことができないんですね。

これね、ラーメン屋さんを例にすると、よく分かります。

ラーメン屋さんには、

・コッテリ系ラーメン
・あっさり系ラーメン


がありますよね。

コッテリ系のラーメン屋さんを回転した場合、「コッテリ系ラーメン大好き人間だけ」が来てくれればいいわけです。

「コッテリ系ラーメン大好き人間だけ」が来て、うまいうまいとラーメンを食べ、お金を払い、数日のうちにまた来店してくれれば良いわけです。

つまり、コッテリ系ラーメンのお店は「あっさり系ラーメン大好き人間」を集めようとしなくていいんです。

これ、分かりますか?

商売が繁盛して仕方が無いから対象者(お客さん)を広げなくていいとかそういうことではなく、

・そもそも対象が違うし対象を絞るからこそうまくいくから集めない

ということです。


他人の例で考えるとよく分かりますが、「あの人にもこの人にも参加して欲しい!」という打率10割作戦は、まず上手く行きません。

今年も打率10割作戦で行こう!と思っていた人は、今すぐ、打率3割作戦に作戦変更してみましょう。

打率3割作戦とは、「あなたのお客さんを絞る」ということですよー!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする