食ったもん以上のう●こは出ない!

「最短1日でOKコースでとった資格だけ」ではどうにもなりません。


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

よく

・1日でとれちゃう資格
・3日で人に指導できるようになる資格


とかって、ありますよね。

main_img
これを取得して、直ぐに教室を開講しようという人が沢山いますが・・・

基本的に、これらって、仕事になる資格じゃないですからね。(笑)


よく考えてみてください。

・何年もかけてその道の勉強を一生懸命にしたお医者さんの先生



・最短1日でOKの合宿免許コースでお医者さんになった先生

どちらの先生の知識が深く、経験が高いですか?

当然、「何年も書けてその道の勉強を一生懸命にしたお医者さん」ですよね。

と言うか、会った瞬間、相談をした瞬間、診察をしてもらった瞬間に「あ、この人本物だな・偽物だな」って感じることができなければ、それは「受け手(患者さん)に問題があるだけです!」


これ、教室でも同じです。

・最短1日でOKコース

とかで資格をとった人って、それに掛け算できる

・経歴
・実績
・知識
・経験


がなければ「ただのパチもん(偽物)」だって、直ぐにバレます。

それにね、ちゃんとした協会は、ちゃんとしたライセンスを発行。

そのライセンスを使っての仕事の仕方を、しっかりとサポート。

卒業後の生徒のためのフォローアップ講座も、充実しています。

これが、普通です。

協会が発行しているのは「資格」なんだから。


また、ついでなので、ズバリ言ってしまうと、

・最短1日でOKコース

とかでとった資格で仕事ができる程、世の中、甘くありません。

もしできたとしたら、「最短1日でOKコース」で資格を得る以前以後に、その資格で仕事ができるだけの

・経歴
・実績
・知識
・経験


が、資格取得者に山ほどある場合のみです。

つまり、「最短1日でOKコースでとった資格だけ」ではどうにもならないということです。

ちょっと表現が良くないですが、

人は、食ったもん以上のう●こは出せません。

にも関わらず、みんな1食べて10とか100とかのう●こを出そうとする。

んなもん、出るわけ無いです。(笑)


いいですか、大切なことは、

本物になりたければ、しっかりとした結果を出したければ、まずは同業他社が追随できないほど沢山食べる(沢山学ぶ)ことです。

学びを怠った人で、世の中に尚残した人は、歴史上、皆無です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする