誰から(何から)何をインプットし、誰(何に)アウトプットするか。

僕は「誰から」に注意を払っています。


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

あなたは、日々勉強をしていますか?

%E4%BA%8C%E5%AE%AE%E5%B0%8A%E5%BE%B3
答えが「NO」の場合・・・勉強しましょう。

知らないことを学ぶことは、とても楽しいことですからね。^^


では次。

答えが「YES」の場合、その学びは何で行っていますか?

・ある人は「本」とお答えになるでしょう。
・ある人は「セミナー」とお答えになるでしょう。
・ある人は「CDやDVD」とお答えになるでしょう。


この3つ、僕も使っています。

が、僕が勉強で一番気をつけているのは、

・誰から(何から)何をインプットし、誰(何に)アウトプットするか。

です。

つまり、「インプット元」と「アウトプット先」に気をつけているということです。

一般的に、勉強って「何を」に着目されますよね。

でも僕は「誰から」に注意を払っています。

その理由は・・・ここに着目して勉強をしてみると、理解できます。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする