【追記版】集客って「猟」ではなく「出会い」ですからね。

出会いたい人の顔が固有名詞で浮かますか?


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

先日、アメブロに書いたこちらの記事。

実は、この記事が、あちらでもこちらでもご紹介(シェア)をいただいています。

これ、とっても嬉しいです。^^

みなさん、ご紹介を下さいまして、ありがとうございます!

今日は、お礼を兼ねて、この記事に追記しますね。


この記事をお読み下さった皆さんに気づいて欲しかったのは、「視点の変化」です。

・●●にあと10人集めないと!

と考えていると、お客さんの顔が諭吉に見えます。(笑)

でもですね、

・●●当日までに、どうやったらあと10人と出会えるか。

って考えると、申込みをくれた人の顔はもちろん、ブログやメルマガを書いている時も出会いたい人の顔が固有名詞で浮かますよね!!

これが、この記事で気づいていただきたかった「視点の変化」です。

出会いたい人の顔が固有名詞で浮かぶと・・・

実は、出会いたい人が集まっちゃうんです。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする