実は大人も子どもと一緒で「知っているものからしか選択できない」のです。

あなたは「知らないも」を買えますか?


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

先日、息子の幼稚園でお誕生日会があったので、参観に行って来ました。

th_skitch
みんな、めちゃんこ可愛かったです。^^

年少さんはみんな「おおきくなったらなりたいもの」を発表していたのですが、男の子は「サッカー選手」、女の子は「ケーキ屋さん」が圧倒的でした。

これ、幼稚園のあるあるですよね。

ちなみにこれ、何でだか、ご存じですか?

これは僕の持論ですが、幼稚園生が揃って「サッカー選手になりたい!」「ケーキ屋さんになりたい!」と言うのは、

・他の選択肢を知らないから

だと思います。

例えば、年少さんでも、その職業を知っていれば、

・鳶になりたい!
・司法書士になりたい!
・国土地理院で働きたい!


って、言うと思うんですよね。(笑)

子どもって、知っている選択肢からしか選べないんです。


ちなみにこれ、物販(大人の世界)も同じです。

例えば、あなたは、見たことも聞いたこともない商品を買えますか?

買えませんよね。

だって、知らないんだから。(笑)

ね、大人も子どもと一緒で、知っているものからしか、選択することができないんです。

つまり、

あなたの商品を数多く売りたい場合は、売り始めてからはもちろん、売る前に、その商品の存在を、ひとりでも多くの人に知ってもらうことが大切ってことです。

だから、テレビCM、新聞広告、ブログ、メルマガなんですねー。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする