言いたいことを箇条書きにして、上から読んで意味がよく分かる文章は、いい文章です。

「文章を書くのが苦手!」というあなたへ


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

日々コンサルをしていると、「文章を書くのが苦手!」というご相談を沢山いただきます。

こうしたご相談をいただいた際には、必ずあることをしていただいています。

それは、

・言いたいことを箇条書きにしてみる

ということです。


言いたいことを箇条書きにして、上から読んでみて、意味がよく分かる文章は、いい文章です。

しかし、「文章を書くのが苦手!」という人の多くは、箇条書きの時点で、言いたいことが何なのか、よく意味がわかりません。

そんな箇条書きでわからないものを文章にすると、100倍わけがわからなくなります。(涙)

そこで、僕のコンサルでは、

1.箇条書きで辻褄が合う文章構成にする
2.その箇条書きを接続詞でつないで文章にする
3.その文章に少しだけ肉付けをする


という感じで、わけがわからく読みにくい文章を「わかりやすく読みやすい文章」に変えていきます。

ちなみに、こういう文章を書くテクニックは、こちらでじっくりたっぷりご紹介しています。^^

3Dパッケージb




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする