行列が絶えない路地裏のパン屋さん

呼び込みをするならブログを書こう!


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

僕がよく使う駅には、ちょっと奥まったところに、パン屋さんがあります。

_imp_Briare_9e
このパン屋さんは、駅の利用者が通る道路より、完全に一本入っているので、常にバイトスタッフ(であろう定員さん)が、駅の利用者が通る道路に出て、呼び込みをしています。

「お姉さんがいる飲み屋さん」でもないのに、営業時間中は、常に誰かが呼び込みをしています。

かなり・・・異様です。(笑)

でも、そうしないと、お店の存在には気がついてもらえないんですね。

ちなみに、しょっちゅう聞いているので覚えてしまいましたが、そのお店のパンは

・天然酵母
・小麦の産地


にこだわったパンだそうです。

だから、美味しいらしいです。(←食べたことがない)


僕ね、このパン屋さんの前(正しくは、呼び込みをしている人の前)を通る度に、思うんです。

「この呼び込みをしている人件費と時間がもったい無いから、ブログをやればいいのに」って。

僕だったら、

1.パン屋さんブログをでつくり
2.地域の皆さんに読者登録
3.読者さんをファン化して
4.お店の売上を上げます。


ちなみに、

5.メルマガで今月のパンを発表
6.イベントなどもご案内


をして、路地裏だけど行列が絶えないパン屋をつくります。

これ、少しだけ時間がかかります。

普通にやって3ヶ月。

死ぬ気で頑張ると1ヶ月。


「それって、大変じゃん!」と思われるかもしれませんが、雨の日も風の日も、声をからして呼び込みをしているバイトスタッフの方が大変です。

ちなみに、呼び込みをしているスタッフは、超かったるそう。(汗)

この間なんて、寒かったせいか、ポケットに手を突っ込んで、心ここにあらずの状態で呼び込みをしていました。

こういう態度の呼び込みを見ると・・・例えここのパンが大好きでも、お店に行くことを躊躇しますよね。

ですので、こういうことって、やっちゃダメなんです。

集客行為とは、未来のお客さんに「好意」をもってもらう「行為」です。

ですから、

・かったるそうにしたり
・ポケットに手を突っ込んだり
・笑顔ゼロで適当にやったり


しては、絶対にダメです!!

もし、あなたがこのパン屋さん化していたら・・・今すぐブログを始めましょう!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする