教室ブログは「何ができるか」ではなく「結果(誰がどうなるか)」を見せるのが正解です

● 教室ブログは「何ができるか」ではなく「結果(誰がどうなるか)」を見せるのが正解です

こんにちは!生徒さんが集まる人気教室づくり講師の齊藤直です。

教室ブログでは、「何ができるか」ではなく、「結果(誰がどうなるか)」を見せて下さい、とお話しています。

これ、口を酸っぱくしてお話していることですが、実践できている人が少なのが現実。

教室講師の先生は、どうしても自分ができることをブログに書きたがるんですね。

でもね、未来の生徒さんが見たいのは、「教室講師の先生のそれ」では無く、「誰がどうかるかという結果」なんです。

例えば、こういう結果を書かれると、未来の生徒さんは、いてもたってもいられなくなるんです。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする