facebookに自分の写真(自撮り写真)を投稿している人が増えていますね

facebookで盛り上がるのと売上ががるのは「全くの別物」です


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

最近、facebookに自分の写真(自撮り写真)を投稿している

・教室講師
・サロンオーナー
・カウンセラー(対面ビジネスをする人)


が、沢山いますね。

1271084_10152203108461729_809245696_o
まぁ、facebookのようなSNSに顔出しして、

1.まずは自分を覚えてもらう
2.何をやっている人かを知ってもらう
3.自分を軸にコミュニティーができていることを知らせる
4.あなたも参加できるよ!ということを伝える
5.次回の申込みをさせる

とかいう手法を教えている人もいるので、無理もないのですが。


でも、僕はこれ、どうかと思うんですよね。

だって、facebookに自分の写真(自撮り写真)を投稿している人をよく観察すると、2つのグループにはっきりと分かれているじゃないですか。

「超売れている人」と「超売れていない人(これから売れたい人)」に。

ちなみに、「超売れている人」は、facebookに自分の写真(自撮り写真)を投稿しているから売れているわけじゃないです。

もっと別のところで、超泥臭い集客をしっかりとやっているから、売れているんです。

で、当日の盛り上がりを、facebookに投稿しているんです。

にも関わらず、そういう事実を知らない超売れていない人(これから売れたい人)が、

・今すぐできて
・簡単そうで
・手っ取り早く結果が出そう


という理由で、超売れている人の真似しています。

なので、facebookを開く度に、「もういいよ、あんたの顔は!」という気持ちになります。

これ、僕だけかと思っていたら、そうでは内容で、結構、皆さん自撮り系の投稿をする人は「ブロック」しているみたいですね。


facebookって、

・今すぐできて
・簡単そうで
・手っ取り早く結果が出そう


ですよね。

いいね!とか、コメントとかが沢山つくし、投稿者と読者がコミュニケーションをとれるから。

でもね、facebookで盛り上がるのと売上ががるのは、全くの別物です。

これだけは、よく理解しておいたほうがいいです。^^


ちなみに、

あなたがfacebookでママ友とつながっていたりする場合、

・あなたの商売に関すること
・あなたの自撮り写真
・何を食べたか

などをfacebookにアップしていると、右肩下がりでママ友は減るので、気をつけましょうねー。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする