「直さんって、どれが本業なんですか?」

本業と副業の境目にあるものは「お金」ですか?


こんにちは、教室に生徒さんが集まる!集客講師の齊藤直です。

僕は、

・集客コンサルティング
・障害児スポーツ教室
・大学専門学校での講演講義
・物販
・研究事業


と複数の仕事をしています。

そのためか、

「直さんって、どれが本業なんですか?」

って、よく聞かれますが・・・

この質問には、いつも回答に困ります。

その理由は、質問者の方と僕では、「本業と副業の捉え方」が高確率で異なるからです。


一般的に、「どれが本業なんですか?」という質問の裏には、「その仕事が一番儲かるんですか?」という質問が隠れています。

つまり、質問の本質は、「お金」に興味があるわけです。

でも僕は、「お金」に着目して仕事をしていないので、「どれも本業です。」と、いつもお答えしてしまいます。

僕が着目しているのは、「お金」ではなく「本気度」なんです。


ちなみに、「本気度」を尺度とした場合、

「いくら儲けたか」

ではなく、

「どれだけ多くの人に喜びを還元できたか」

が、評価基準になると、僕は、考えています。

ということで、僕も「どれだけ多くの人に喜びを還元できたか」は、いつもチェックをしています。


さて、ここで、僕からあなたに質問があります。

「あなたの本業は、何ですか?」



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする