小商いの法則

「それ買わせて下さい!」といわれるものを売ろう


こんにちは、教室に生徒さんが集まる!集客講師の齊藤直です。

今年は、沢山のランチ会にお邪魔していますが、こうした機会に、

「私も、皆さんみたいに何か自分でやりたいんですけど、何がいいのか、まだよく分からなくて。」

という方が、いらっしゃいます。

これね、簡単に言うと、

・自分が気合とか入れずにできることで
・人が「それ買わせて下さい!」というもの


がいいです。^^

実はこれ、今の時代だからじゃなくて、商売の鉄則なんです。


戦後すぐの頃は、それぞれの家庭が軒先で何かを売っていました。
・にわとりを買っていれば卵を
・野菜を栽培していれば野菜を
・果樹園があれば果物を
・花畑があれば花を


これを、「小商い」といいます。

ポイントは、

・人が「それ買わせて下さい!」というもの

を売ることです。

売り物に、あなたのこだわりを出すのは、後です。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする