ビジネスって、ルールを作った人が一番儲かり、業界を動かせるんです

ルールは使うのではなく、作れ!


こんにちは、教室に生徒さんが集まる!集客講師の齊藤直です。

先日、息子のレスリング大会に、茨城県水戸市まで行って来ました。

o0640048012993614084

3日間の関西出張翌日の6時前出発だったので、眠すぎでした。(笑)

今回は準決勝で初の延長線だったのですが、相手の子に先にタックルを決められ、今回も3位。

超ぉ惜しかったので、残念でしたが、これも勉強ですね。^^


レスリングをはじめ、スポーツって、世界中で楽しまれていますよね。

これ、何でだか分かりますか?

常識的に考えて、国が違うんだから、ルールが違ってもいいと思いませんか?

でも、スポーツは、ルールが世界共通。

この理由はですね、そうすることで、

・言語
・宗教
・通貨


といった、国と国の違いを飛び越えて、競技が楽しめ、交流が図れるからですよね。

そう考えると、スポーツのルールを作った人って、賢いなーって思います。


ルールといえば、ビジネスにもルールがあるのは、ご存知でしょうか?

例えば、
物の値段を決める人 = ルールを作る人

その値段で物を買う人 = ルールの中で遊ぶ人


ですよね。

この視点で考えると気が付くとおもいますが、ビジネスってルールを作った人が一番儲かり、業界を動かせるんです。

ですから、

僕はあなたにも「ルールを作る人」になって欲しいと、節に願っています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする