あなたのビジネスは「売る場所(環境)」が合っていますか?

沖縄で「ダウンジャケット専門店」は流行らない!


こんにちは、教室に生徒さんが集まる!集客講師の齊藤直です。

先日、「沖縄で多い名字ランキングベスト30! 全国1位の「佐藤」は沖縄では317位に」というニュースがありましたね。

001l
もっとも多い名字が「比嘉」さんで、内地では超あるある苗字の「佐藤」さんが317位って、衝撃的でした。(笑)

場所が変わると、状況が全く違うんですね!

あ、気がつきましたか?

「はっ?」という方の為に、もう一度いいますね。

場所が変わると、状況が全く違うんです!


例えば、超激辛香辛料は、日本では、あまり売れません。

しかし、東南アジアに行くと、爆発的に売れます。

それから、北海道でダウンジャケット専門店を開いたら、メチャンコ人気が出そうです。

しかし、ハワイでダウンジャケットを売ると、店が潰れそうです。(笑)

また、これは究極ですが・・・

渋谷で「木の棒」を売っても、買う人はいません。

でも、高尾山に行くと「木の棒(あの杖には長すぎる長い棒)」が、何百本って、売れます。

ちなみに、世界文化遺産にとうろくされた富士山にいけば、一桁多く売れるでしょう。^^

ね、場所が変わると、状況が全く違うんです!


では、考えてみましょう。

あなたのビジネスは「売る場所(環境)」が合っていますか?

渋谷で木の棒を売っても、売れませんから、ここよく考えてみてくださいねー。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする