ブログ記事を「日記2割仕事8割」で書くテクニック

ポイントは話の「切り替え」能力


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

仕事ブログは、「日記2割、仕事8割」で書いてくださいって、お話しをしています。

diary-1446082_1280

これはどういう意味かというと、「10記事中2記事は日記、8記事は仕事のことということ」ではなく、

「1記事の2割、つまり冒頭は日記でスタートしてもいので、残り8割は仕事に関することを書きましょう。」という意味です。


例えば僕のが花屋さんの場合。

【冒頭】
今日は日曜日なので子供と遊ぼうと思っていました

でも、雨でした。


【中盤】
でも外に行こうというので、傘をさして散歩にいきました。

そうしたら、紫陽花の花が切れに咲いていました。


【終盤】
紫陽花といえば、週明け木曜日に、紫陽花を使ったお花教室を開講します。

空席はあと1つです。

なんていう記事が、書けますよね。^^

こういう話の「切り替え能力」は、こういう記事を複数書くと、書いているうちに、高まってきます。

ですので、ぜひ今日から、こういう記「話の切り替えを要する記事」を、何記事も書いてみてください。

例えば、こちらも「話の切り替え」を上手に使った記事です。ね、自然でしょ。^^




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする