オフ会での出会いが教室集客につながっています。

「売って下さい。」って言われて下さい。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

ここ最近、

「先日のオフ会で出会った方から、教室のお申し込みをいただきましたー!」

というご報告を、あちらからもこちらからも、いただいてます。

party-1206687_1280

いいですねー、こういうの。^^

「商品は、売って、売って、売りまくれ!」

という人がいますが、僕はコレ、あんまり好きではありません。

だって、売って売って売りまくる押し売りをすると・・・

確かに数売れるのですが、売った数に比例して、購入後に「買わなきゃよかった」と思う人も、増えるからです。

これって、買い手も、売り手も、嫌ですよね。(汗)


僕の理想とする商売って、

1.「こういう商品がありますよ」っていうことを

2.その商品の存在を知ったら「今すぐ下さい!」って言っちゃう人に

3.見せて、買ってもらうこと

です。

あなたの商品やサービスを買うべき人って、その商品やサービスが欲しいので、売り込まれなくても買うんです。^^

むしろ「売って下さい。」って言ってきます。(笑)

なので、結論からいうと、「売り込むという行為が不要」なんですね。

必要なことは、

・出会って
・見せる(紹介する)


です。^^


この視点で考えると、オフ会での出会いが、新規教室入会につながるって、思いっきりフツウな話なんですね。

是非あなたも、出会って・見せて下さい。^^




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする