読者登録「返し」をしてもらうために読者登録しちゃっていませんか?

読者登録「返し」を狙わずに、相手の記憶に食い込め!


こんにちは!生徒さんが集まる人気教室づくり講師の齊藤直です。

アメブロガーさんで、よく、

「直さん、読者登録をしても、相手の方から読者登録をいただけません。」

という方がいらっしゃいます。

ogp_image

これは、

・読者登録時に合わせて送るメッセージにある工夫をすること

で、相手の方からも読者登録をしていただけるようになります。

でもね、

相手の方から、読者登録をいただくかどうかって、実はどーでもいい事なんですっ!

大切なことは、

相手の方の記憶に食い込むこと

だからです。


どういうことかというと、例えばあなたがヨガ教室をしているとしますよね。

で、あなたが読者登録をした相手の方から読者登録をいただくって、「物理的なお返し現象」ですよね。

これ、読者登録をしてもらうその瞬間は、相手の方もあなたのことを意識していると思います。

でも、違うページをクリックした瞬間、その人の脳内から、あなたの存在は消えますよね。((((;゚Д゚))))

これだと・・・意味が無いんです。(涙)

逆にね、

相手の方からは読者登録をもらえていない。

でも、ヨガ教室講師のあなたがその方の記憶に『食い込む』ことができていたら、その方がママ友といる時に、

「私、なんか新しいことやってみたいんだよねー。」
「っていうか、太ってきたし、痩せたい。笑」


という会話があった時に、

じゃぁ、●●さんのところに行ってみようよ!

あ、●●さんって、アメブロで知り合った人で、まだ直接は会ったことがないんだけど、ずっとあの人の教室が気になってて。


と言ってもらえますよねっ!

ね、相手の記憶に『食い込む』って、スゴイことなんです。

これ9割の人ができていません。

物理的に読者登録とか、しちゃっています。

それ、もったいないですよー!

ぜひ今日からは、相手の方の記憶に『食い込みぎみ』な感じで、ブログ上の交流をしてみてください。

いいですか、『食い込む』んですよっ!

ぎゅうぎゅうに。( ̄ー ̄)ニヤリ


追伸、

食い込み方がわからない方は、僕に直接聞いて下さい。Tバックなんて目じゃない食い込み方、お教えします。( ̄ー ̄)ニヤリ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする