「弱い自分」を前払いしちゃいましょう!

格好つけないほうがうまくいく!


こんにちは!生徒さんが集まる人気教室づくり講師の齊藤直です。

先日、

私、元保育士で、ベビー系の教室をしているんですけど・・・

実は普通のママなんです。

だから、ママ友に「元保育士の●●さんはいいよねー。」って言われると、凄くプレッシャーなんですよね。


という、お話を伺いました。

こういう方、多いですよね?

・元教師だけど、普通のママです。
・元弁護士だけど、実は普通のオヤジです。


みたいな。^^

このベビー系の先生の場合、何がプレッシャーになっているかって言うと、「世間の目」です。

で、その世間の目がプレッシャーになって、教室活動に全力が出せない。

こういう時はですね、ブログやメルマガで「弱い自分」を先に出しちゃうといいんですよ。^^


例えば、

みなさん、私が元保育士だから、子育ての悩みがないって思っていますよね。

それ、大間違いですよー!

実は、毎日悩んでいて、今朝も●●なんていうことがありました。


なんて言っちゃったら、どうですかね?

読者さんが、引きますか?

いえいえ、逆です。

こういうことをあなたから発信すると、「読者さんがあなたに親近感を持つ!」んです。

●●さんでも、そうなんだー。
●●さんも、同じママなんだー!
なんか、安心した!


って、なりますよね。

つまり、あなたの弱い部分は、あなたの武器になるんです!

こうなると、一気に先生と生徒さんの縮まるので、短期にコミュニケーションが深まったりします。

ちなみに、自分の弱い部分を「先に」告白しちゃうと、肩の荷がなくなりますので、楽しく全力で、仕事ができるようになりますよ。^^


あなたの弱い部分は、あなたの武器になる。

これを、覚えておいてくださいねー。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする