【要保存】書く度にファンが増える日記ブログ5つの手順

そういえば、セミナーでもお話したことがありませんでした。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

先日、アメブロの読者さんから、「どうしたら、直さんみたいな日記記事が書けますか?」と、ご質問をいただきました。

えっとですね、簡単に言うと、

1.日記で始まり
2.自分ネタ(ブログネタ)で締めくくる


です。^^

eggs-683597_1280
って、これで終わると怒られそうなので(笑)、解説します。


まず、上記2つは細分化すると、以下の5つになります。

1.日記ではじめる
2.自分の「個」が出る意見を書く
3.その意見の根拠を書く
4.どういう解決策があるのかを書く
5.具体的な行動を書く


上から順に説明しますね。


1.日記ではじめる

そのまんまですが、その日にあったことを書きます。


2.自分の「個」が出る意見を書く

ここは大事です。

この切り口が楽しいと、その先が読んでもらえ、この切り口がつまらないと、消されます。(汗)


3.その意見の根拠を書く

ここは一般化ですね。

先の僕の記事で言えば、「リンガーハットのメニューは万人がわかる!」っていうところです。^^


4.どういう解決策があるのかを書く

これが提示できないと、ただのご意見ブログになります。(笑)

逆に、ここが提示できると、非常に読み応えのあるブログになります。


5.具体的な行動を書く

これは、読者さんをファンにする1つのテクニックですね。

具体的に今すぐできることを書いておいてあげると、一定数の読者さんはそれをしますので、当然、結果が出ます。

結果が出ると嬉しいので、報告メッセージを頂けたりします。

これを繰り返すと・・・読者さんは、あなたのファンになりますね。^^


ということで、ざーーっと説明しちゃいましたが、これが、齊藤直流日記記事の基本形です。^^

この基本の方を守って、日記記事を30記事くらい書くと、コツがつかめますので、明日から是非やってみてください。^^(←具体的な行動を書いてます。笑)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする