「商売上手」と「商売下手」の決定的な違い

● 「商売上手」と「商売下手」の決定的な違い

こんにちは!生徒さんが集まる人気教室づくり講師の齊藤直です。

教室ブログやサロンブログは、「黄金記事」というものがあります。

その記事は、ピカピカ輝いている・・・のではなく(笑)、

その記事は、中学1年生が読んでも、「誰がどうなるのか」が理解できるのです。


例えば、アメブロ管理画面にも出てくる、DHCのこのCM画像。

safe_image

この写真を見たあなたは、まだDHCのサプリペンとページを見ていないのに、このサプリを飲むと、誰がどうなるのか、一目瞭然ですよね。

つまり、こういう写真を掲載した記事こそが、黄金記事なのです。


黄金記事って、書いてもいいのではなく、書かないといけないんです。

だって、わかりやすいんだから。^^

わかりやすいと、売れるんだから。^^

商売が下手な人は、説明をしないと売れないものを売ります。その一方で、商売が上手な人は、説明をしないで売れる商品を売ります。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする