ポスターで新規生徒さんを集める時のポイントは2つ

● ポスターで新規生徒さんを集める時のポイントは2つ

こんにちは!生徒さんが集まる人気教室づくり講師の齊藤直です。

皆さんは、生徒募集ポスターとかつくったこと、ありますか?!

僕は何度かあります。そして、いい経験も・悪い経験もしました。(笑)


もう3年前くらいでしょうか、僕の教室に新規生徒さんを募りたくて、ポスターをつくろうと思ったんです。

そこで、ポスターを張ってくれそうな施設に電話をして、どんなポスターなら貼ってくれるのか聞いたところ

「どんなポスターでもいいですよ。」

ということだったので、そりゃぁ大きいほうが目立つだろうなという安易な考えで、当時発注可能だった一番デカイサイズ(A0サイズ)でポスターを作成しました。

結果・・・どの施設でも、

「齊藤さん、いくらなんでも、これってデカ過ぎでしょ!!」

って怒られました。(笑)


そうなんです、つくる前には意識すらしなかったのですが、施設内に掲示するサイズのポスターなどは、それほどでかいサイズではないんですね。^^

A3 とか A2 が普通で、大きくても A1 サイズです。

にも関わらず、僕のようにA0サイズとかでつくって、勇み足で持って行くと・・・施設職員さんから、かなり引かれます。(笑)


沢山怒られはしましたが、結果、僕も食い下がること無くお願いしまくったので(笑)、ポスターを掲示してもらうことができました。

その結果は・・・

はい、新規生徒さんが集まりましたよー!


ポスターって、やっぱり目につくんです。だから、新規生徒さんも集まりやすい!

そんな、目につきやすい媒体だからこそ、製作時には気をつけたいことがあります。

それは、

1.目を引くデザインにする
2.ポスターを見た人のメリットを明確にする

の2つ。


例えば、「メルマガ読者さんを集めたい!」という目的があってポスターを作る場合は、

「今このメルマガに登録してくれた方には、◎◎をプレゼントします!是非初回の教室でご活用下さい!」

なんていうことが書いてあると、そのポスターを見て、メルマガ登録をしてくれる方が増えますよね。

ほら、よく飲食店でも「いまメルマガ登録をしてくれたら、アイスクリームを1つプレゼントします!」とか書いてあるでしょ。

アレと一緒です。^^


それから、施設によってはポスターの「掲載期間」を定めているところもあります。

例えば、掲載は、掲載日から1年とか、掲載から半年など。

こういう施設には、忘れずに、1年後・半年後に、またポスター掲載のお願いに行きましょうね。^^


教室を、公民館はじめ地域施設を使って開催している講師の先生は、会場施設にポスターを張ってもらう。

これだけで、新規生徒さんが増えますよー。

あ、ポスター製作時には、くれぐれもサイズにはご注意下さいね!





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする