「良い文章が早く書けるようになるためにはどうな練習をすればいいのでしょうか?」

● 「良い文章が早く書けるようになるためにはどうな練習をすればいいのでしょうか?」

こんにちは!生徒さんが集まる人気教室づくり講師の齊藤直です。

直さん、直さんはブログ記事を5分程度で書いてしまうといいますが、私はいつも1時間以上かかります。

しかもこんな文章です。

良い文章が早く書けるようになるためには、どうな練習をすればいいのでしょうか?

と、ご質問を頂きました。

えっとですね、

「良い文章の定義」が何かによってこれは変わるのですが、仮に、

良い文章=わかり易い文章・読みやすい文章

だとした場合、まずやっていただきたいことは、

・箇条書きで文章を組み立てる

です。


文章って、箇条書きをつなげたものです。

ですので、まずは、

・書きたいことを箇条書きで書いてみる

・その箇条書きを上から読んで文章の辻褄(つじつま)があっているかチェックする


ということをしていただきたいのです。


文章を書くと何を言っているか分からな人って、大概、言いたいことを箇条書きにしても、何がいいたいのか分かりません。

ですので、まずは、箇条書きレベルで言いたいことが言えるように、箇条書き文章の練習をしましょう。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする