あなたも間違えている「アクセスランキングの間違った使い方」

あなたも間違えている「アクセスランキングの間違った使い方」


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

ブログのサイドバーにアクセスランキングを張っている人が増えてきましたね。

僕も、アメブロには貼っています。^^

スクリーンショット_2016-07-05_7_32_56

このアクセスランキング、正しく使えていない方が多いので、ちょっと解説したいと思います。


アクセスランキングって、どこからどれだけアクセスが来ているかを、ブログ読者さんに見せるためのものではありません!

アクセスランキングって、アクセスを送ってくださっている方に、アクセスをお返しできる、「アクセスお返しツール」です。

だから、

・アクセスのお返しができる方
・アクセスをお返しして繋がりが濃くなれる方


だけを掲載するんです。

アクセスランキングによくある間違えが、

・URLのまま掲載している
・Googleなどの検索エンジンをカウント、表示している
・ブログ村ランキングからのアクセスをカウント、表示している


です。

解説します。


URLのまま掲載している


URLが掲載されているアクセスランキングを見て、仮にそのURLから送られているアクセスが1000とかでも「すげー!」って、興味関心をもちませんよね。(汗)

はい、URLを掲載しているアクセスランキングは「管理されていないアクセスランキング」とみなされ、掲載している事が逆効果です。

URLをランキングに掲載している人は、今すぐURLを日本語表記に置き換えるか、一度アクセスランキングを外すか、しましょう。

・Googleなどの検索エンジンをカウント、表示している


自信満々に、

Google 200
Yahoo! 184

とか掲載している人がいますが、

だから・・・何ですか?

Googleなどの検索エンジンからアクセスがいくつ来ているのかを見て、一喜一憂しているのは、あなただけです。

また、Googleなどの検索エンジンをランキングに表示してアクセスを返しても、Googleはそれを知りませんし、一切喜びません。(笑)

ということで、Googleなどの検索エンジンをカウント、表示している人は、その表示をなくしましょう。

・ブログ村ランキングからのアクセスをカウント、表示している


これも、上記「Googleなどの検索エンジンをカウント、表示している」と同じです。

ブログ村ランキングからアクセスがいくつ来ているのかを見て、一喜一憂しているのは、あなただけです。

また、ブログ村ランキングを表示してアクセスを返しても、ブログ村ランキングはそれを知りません、一切喜びません。

それどころか、アナタのブログからアクセスが逃げています。(汗)

ということで、ブログ村ランキングからのアクセスをカウント、表示している人は、その表示をなくしましょう。

まとめ


ということで、アクセスランキングの使い方説明でした。

これ、アクセスランキングを掲載する上での「基本中の基本」ですので、覚えておいてくださいね。^^


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする