情報は「買う側」ではなく「売る側」になれ!

背脂ラーメンタクシーに学ぶ商売の作り方


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

今朝 NHK NEWS WEB で、「新潟 燕三条 『背脂ラーメンタクシー』登場 店舗約60を案内」という記事がありました。


スクリーンショット 2017-10-03 08.27.18

*写真元:NHK NEWS WEB



同記事には、

このサービスは三条市のタクシー会社「中越交通」がタクシー1台を「燕背脂(せあぶら)ラーメンタクシー」と名付けて始めました。

2日に本社前で行われた出発式では、中山真社長が「背脂ラーメン」に詳しい運転手4人に対し、「需要が減る中でこのような取り組みを通じてタクシー産業を支えてほしい」と激励しました。


と、書かれていました。

商人としてこの記事から学びたいのは、「情報はお金になる」ということですね。

無意識のうちに情報を買っている日常


日頃、僕たちが見る

・インターネットサイトの情報
・新聞
・書籍(本)


に共通することは、何でしょう。

これらに共通することは、ズバリ「情報」です。

shutterstock_415584550

僕たちは日頃「新聞を買う」「本を買う」という言い方をしますが、正しくは、「新聞に掲載されている情報を買う」「本に掲載されている情報を買う」ですよね。

そう、意識していないかもしれませんが、僕たちは毎日の生活の中で、あたり前に情報を購入しているのです。

情報は売る側になると新しい商売がもう一つできる


と、ここまでを理解して、今日の「新潟 燕三条 『背脂ラーメンタクシー』登場 店舗約60を案内」という記事を読むと・・・

・情報は買う側ではなく売る側になると、新しい商売がもう一つできる

ということが、わかります。

shutterstock_414153883

あ、いいチャンスなので、いま考えてみましょう。

あなたは、日々のお仕事で「情報を売ること」ができていますか?

多くの方が、「労働を売っているだけ」ではないでしょうか?

もちろん、労働を売ることも商売になりますが、それと別途、情報を売ること」ができると、あなたは新しい商売がもう一つできることになります。

情報を売る手段


ちなみに、情報を売る手段は、今日では、

・書籍
・DVD
・ホームページ


という方法があるのはもちろん、

・ブログ
・YouTube
・Instagram


など、今日の今日でスタートできる手段が、沢山あります。

shutterstock_293731811

つまり、「誰もが情報を販売するチャンスを有している!」ということです。

さて、あなたは、どんな情報を売ることができそうですか?

まとめ


ということで今日は、NHK NEWS WEB の「新潟 燕三条 『背脂ラーメンタクシー』登場 店舗約60を案内」という記事を元に、『情報を売ること』について、お話しました。

・情報は買う側ではなく売る側になると、新しい商売がもう一つできる

どうぞ、この一行を紙に書いて、毎日目に入るところに貼っておいて下さいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする