Mac英会話教室の嘉悦先生に学ぶ「行動の重要性」

自営業は、社長がどれだけ動いたかが3ヶ月後の事業結果に直結します。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

問題です。

事業結果を出すために、事業主がやるべきことがあります。

さて、それは何でしょう?

正解は・・・「動くこと」です。

「なんだ、そんなこと?」とお思いかもしれませんが、経営が少しでも安定してくると、事業主って動きが途端に鈍くなります。

これ、自営業(個人事業・小企業を含む)のあるあるです。

あるあるなので、このスパイラルに陥らないよう、学園生には常にフットワークに磨きをかけてもらっています。

夏期講習期間中にキャンプ・出張・イベント協賛


「英検に強いMac英会話教室:英語耳と英語脳を育てる子供の英語教室」の嘉悦弘一郎先生もその一人。

スクリーンショット 2017-08-16 09.18.58


嘉悦先生は、大きな目標があるものの、その為にすべき事の整理がつかず、動きたいのに動けない時間が続いていました。

そこで、「この夏は動きまくりましょう!」と、僕から各種イベントを提案。

夏休み期間中には、毎年「夏期講習」があるのですが、その時期に被せて

・イングリッシュキャンプ
・他県の取引先の訪問
・各地の英語イベントに出席


などをしてもらいました。

その結果、新たな出会いが次々に生まれ、既に複数の仕事が舞い込み、この秋からメチャクチャ忙しくなること必至な状況にあります。

以下に、この夏動きまくっている嘉悦先生の感想とレポートを紹介します。

この夏動きまくっている嘉悦弘一郎先生の感想


FullSizeRender

8月に入ってからの11日間は、私が会社を引き継いで初めてこんなにイベントか色々詰まったタイミングでした。

8月1日 – 3日:イングリッシュキャンプ

8月2日 – 3日:宮崎出張トラベルマン訪問

8月5日:ハッピーテラス(三田というかなり遠方のところ)での英語イベント

8月9日:キッザニアイベント

8月11日:新人スタッフ歓迎会

また、8月4日には、保育所から打診いただいた英語イベントの打ち合わせに行ってきました。

そして、先日お話をしていました女子大ゼミ生へのミニ公演も決まりました。

恐らく、私が寄稿した原稿が掲載される「商業界」も、8月31日には出版されることと思います。

また、1万人の来場を見込む街の祭りへの協賛も行いました。

これと同時並行で、教室は夏期講習でした。

これほどのことが、この10日に起こったという事実が夢のようでもあり、振り返ると怖い気もします。

直さんと出会わなければ、これほど「イベント参加への重要性」の意識もたたず、また大きく動くイメージが鮮明にはならなかったと思います。

また、やってみてよく理解できたことは、元来私はこういうことがしたかった、飛び回りたかったということです。

私の中にある扉を、直さんに開かれたような気がします。

以下、各イベントレポートです。

・イングリッシュキャンプ・レポート第一弾

・イングリッシュキャンプ・レポート第二弾

・宮崎出張

・ハッピーテラス コラボイベント(発達改善スクール)

・キッザニアイベント

・スタッフ歓迎会


社長がどれだけ動いたか3ヶ月後の事業結果


いかがですか?

嘉悦先生の動き、半端ないですよね。

教室が夏期講習を行っている期間中に、社長がこれだけ動くって、本部(教室)の体制が整っていなければできませんし、スタッフとのホウレンソウ(報告・連絡・相談)が十分にできていなければできません。

しかし、それさえできていれば、教室が夏期講習期間中でも、社長はこれだけ飛ぶ回ることができるのです。

shutterstock_368999651

自営業(個人事業・小企業を含む)は、社長がどれだけ動いたか、人と会ったか、話をしたかが、3ヶ月後の事業結果に直結します。

今回は、これを実体験としてご自身の血肉にしてもらいたく、嘉悦先生にはただでさえ忙しい時期に、これをしていただきました。

結果、既に複数の仕事が舞い込んできていて、この秋からメチャクチャ忙しくなること必至です。

準備は3ヶ月前が基本


勘のいい方はお気づきのことと思いますが、8月のイベントを7月中旬に企画したのでは・・・集客なんてできません。

ということで、嘉悦先生には、これだけの動きをするために、6月から準備をしていただきました。

shutterstock_359512025

「そんなに前から?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、イベントの企画・広報・集客・事前連絡調整等を考えると、2ヶ月前からの準備って、「超最短期間」です。基本的には、3ヶ月前からの準備がいいでしょう。

イベントは、3ヶ月前からの準備が基本で、また、イベント結果が出るのは3ヶ月後だと言われています。

「はー、今月ももうすぐ終わる。来月は何しよー。」では、ダメなんですね。

まとめ


ということで、今日は「Mac英会話教室の嘉悦先生に学ぶ『行動の重要性』」というお話でした。

繰り返しになりますが、イベントは、3ヶ月前からの準備が基本で、イベント結果が出るのは3ヶ月後です。

つまり、今考えるべきは、冬のイベントということですね!

これ、どうぞ今日から取り組んでみて下さい。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする