橋本鍼灸院の事例に学ぶ「治療院集客の基本」

治療院集客ですべきことは2つ


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

夏の入り口から学園生の活躍を数多くご紹介していますが、ご紹介してもご紹介しても、学園生からの活躍報告が減りません。

今日は、学園生で「重度副鼻腔炎(蓄膿症)でお困りの方の為の橋本鍼灸院:溜池山王」の橋本由紀子先生から素敵なご報告を頂いたのでご紹介しますね。

スクリーンショット 2017-08-13 12.49.15

橋本由紀子先生からの報告


直さん、ご報告です。

先日、文化庁主催 学校巡回公演のヒップホップ部門のMCをされている方が、公演中に声が出なくなりご来院されました。

「今回降板したら来年は声がかからなくなるから。」と、施術にいらっしゃいました。

施術の後、無事に14校のMCを務めることができたと、この間はお礼だけを言いに(お菓子持って)来院下さいました。

大変光栄でした。

当日のレポートがこちらです。



声帯炎の患者さんが橋本鍼灸院に駆け込むワケ


橋本先生、素敵なレポートをありがとうございました。

「重度副鼻腔炎(蓄膿症)でお困りの方の為の橋本鍼灸院:溜池山王」の橋本由紀子先生の第一専門はタイトルの通りの『副鼻腔炎』なのですが、実は橋本先生は『声帯炎』治療のスペシャリストでもあります。

こちらには、橋本先生の施術で声帯炎がよくなり、無事に予定通りのお仕事をこなすことができた皆さんのご感想が綴られてています。

th_スクリーンショット 2017-08-13 12.44.33


この声を読んだ人で、「急に声が出なくなって困った!」という人が、橋本鍼灸院に駆け込むのですね。

治療院集客


上記でお分かりのことと思いますが、治療院の集客って実にシンプルです。

shutterstock_563063209

治療院の集客ですべきは、

1.患者さんに寄り添った結果の出る施術・治療
2.施術・治療の様子や患者さんの声をブログやHPに掲載


です。

これだけ。

「これだけ?」とお思いかもしれませんが、本当にこれだけです。

橋本先生は、これだけを淡々と行なった結果、

・副鼻腔炎
・声帯炎


の鍼灸スペシャリストとして活躍、多くの患者さんを救っています。

あなたの治療で最大効果が上げられる人は誰?


まだ売れない治療家さんは、上記までを読んで「とは言うものの、発信するべき治療実績や患者さんの声が無かったらどうすればいいの?」とお思いですよね。

それは簡単。

今のあなたの知り合いで、あなたの治療で最大効果が上げられる人を治療、その方に施術後の感想をいただけばいいのです。

shutterstock_350473172

例えば、上記にご紹介した橋本先生なら、副鼻腔炎の人にいきなり出会うのは難しいかもしれませんが、

・慢性鼻炎
・まんねん鼻詰まり
・花粉症


の人なら、今日の今日で出会うことができますよね。

大切なことは、今日この時点で、「あなたの治療で最大効果が上げられる人を治療、その方に施術後の感想をいただくこと」です。

これ、ぜひやってみて下さいね。

まとめ


ということで今日は、「重度副鼻腔炎(蓄膿症)でお困りの方の為の橋本鍼灸院:溜池山王」の橋本由紀子先生の活躍レポートを元に、治療家集客の基本についてお話をしました。

あ、治療家集客と言いましたが、今日ご紹介したそれは「サロン集客」にも使えますから、サロンを経営されている方も、橋本先生をモデリングしてみて下さいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする