自社サイトを徹底的に磨け!

あなたが勝負するフィールドは、Yahooショッピング・楽天市場・ミンネではありません。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

ここ最近、学園生徒「どこで勝負するかって大事だよね。」という話を、良くしています。

shutterstock_585151102

今日はいいチャンスなので、あなたもこれについて考えてみて下さい。

ひょっとしたら、あなたは「勝負するフィールドを変えるだけ」で、売上がグンと伸びるかも知れません。

超ぉおいしい玄米


先日学園生の紹介で、超ぉおいしい玄米と出会いました。

shutterstock_280020284

しかし、その玄米はYahooショッピングでしか販売されていません。

しかも、LP(販売記事)の構成が、すこぶる悪い。

その為、いい玄米であることはお墨付きなのに、僕も初回購入をためらった程です。(この事実を、この玄米屋さんに是非教えてあげたい。。)

そしてです。この玄米屋さんは自社サイトを持っているのに、その自社サイトが大変見づらく機能していません。

これ、大変な機会損出です。

更には、そんな見づらいサイトでも、そのサイトから商品購入ができればいいのですが、その会社さんの商品は全てYahooショッピングに誘導されます。

品がないバナーで。(汗)

これ、もうわけがわからん程の機会損失をしていることになります。

買い手の行動を考えよう


考えてみましょう。

あなたは、とてもおいしい物を買ったり頂いたりて、再購入をしたい場合、どういう行動をしますか?

これ、ほとんどの人が「商品名で検索」ですよね。

shutterstock_344865374

ここ大事です!再購入をするほとんどの人が、「商品名で検索」をするのです。

であるならば、商品名で検索された時、自社サイトが検索1位になることは絶対必須ですよね!

なぜなら、自社サイトからリピート購入をしてもらえる状況を作れば、Yahooや楽天への出店料が、どんどん削減できるからです。

もっと言えば、自社サイトからの購入が増えてきたら、Yahooや楽天への出展をなくし、それまで出展料として支払っていたお金を今度は広告費として使い、

・自社サイトにアクセスがどんどんあつめる
・自社サイトが強くなる
・お客さんが自社サイトを紹介してくれる


という、善循環が生まれます。

これができたら・・・扱う商品を変えることなく、売上が2倍3倍になりますよね。

どこで勝負すべきか


上記事例で分かる通り、Yahooショッピングが流行っているから、みんな楽天を使っているからって、右にならえで、そこに出展することが正しいことではないのです。

もっと言えば、みんなが出展しているYahooや楽天に出店すると、否が応でもそこのルール(価格競争)で勝負しなければなりません。

しかし、ワンアンドオンリーの商品を自社サイトで販売していた場合、価格は「あげてかかることができる」のです。

th_shutterstock_227053708

勝負すべき場所を変えるだけで、商売って大きく変化します。

これ、是非知っておいて下さい。

まとめ


ということで今日は、「勝負するフィールドを変えるだけで売上は変わる。」というお話でした。

これ、是非自分毎に当てはめて考えてみて下さい。

あなたが勝負するフィールドは、Yahooショッピング・楽天市場・ミンネ・アメブロでは無いかもしれません。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする