SNS時代に「SNSをしなくていい売り手」

いつの時代も「時代や流行 < お客さんの属性と動向」なのです。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

昨今、自営業・個人事業をしていると「SNSをしましょう。」と、よく言われますよね。

これ、僕も言っています。

でも・・・実は、SNSとかしなくていい人もいます。

shutterstock_482243491

例えば、学園生で「ジュエラー(宝石商)でゆらトレインストラクターの宮澤理恵先生」は、その一人です。

宮澤先生のお客さんは・・・。


先日、宮澤先生の活躍をご紹介しましたが、こちらは読まれましたでしょうか?

さらっと書いたので、読み飛ばしてしまった方が多いことと思いますが、上記ご紹介記事には、

・面白かったのは、ゆらトレのお客様含め来てくださった方々は、誰一人SNSをしていないこと。 (笑)

という一行があります。

前後の文章も抜き出すと、こんな感じです。

昨日展示会終了しまして、500万の売り上げでした。

shutterstock_575383198

復帰戦としてはまあまあかなと思いますが、購買率100パーセントでこれまでのお客様に感謝しかないです。

ゆらトレからも2名いらしてくださり、お一人は値段を見ないで買っていかれました。

ゆらトレのお客様の一部はジュエリーの価値観も似ているようで、普段コミニュケーションがとれているから、商談はほんの10分。

宝石商としては、かなり理想に近い感じでした。

面白かったのは、ゆらトレのお客様含め来てくださった方々は、誰一人SNSをしていないこと。 (笑)

お客さんの属性と動向


面白いですよね。SNSをしているのが当たり前の今日なのに、宮澤先生のお客さんは、宝石のお仕事のお客さんも、ゆらトレ®のお客さんも、『誰一人SNSをしていない』のです。

living-room-581073_1280

これを、「お客さんの属性と動向」といいます。

こうした場合、宮澤先生はSNSをする必要があるのでしょうか?

結論からお話をしますと、「思いっきり余裕があるならしてもいいけど、基本はしなくてOK。その代わり、『紹介』が放射状に巻き起こる仕掛けを行う。」です。

なんと、お客さんがSNSを使っていない場合は、売り手もSNSを使わなくていいのですね。

「SNSを使わないなんて、時代に反しているのでは?」と思う人がいるかもしれませんが、

・時代や流行 < お客さんの属性と動向

という図式があります。

売り手は、これをよく理解してが行動することがとても大切です。

これ、超ぉ大切なので、半紙に一筆書いて、毎日目に入るところに貼っておいて下さいね。

まとめ


ということで今日は、「SNS時代に『SNSをしなくていい売り手』がいます。」というお話でした。

ちなみに、「お客さんの属性と動向」は、

・お客さんを観察する
・お客さんに日々の動向について直接聞いてみる


をすると認知しやすいので、是非これをしてみて下さいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする