自分の商売に「ワンソース・マルチユース」ができる商品(商材)を導入しよう!

自営業者は、「時間」と「お金」を同時に手に入れることが可能です。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

ここ最近、「ワンソース・マルチユース」の重要性を再確認しています。

27593670 - white and colorful organization box expand 3d render

あなたは、「ワンソース・マルチユース」ができる商品(商材)をいくつお持ちですか?

ワンソース・マルチユース


まず、初めて聞くという方のために、「ワンソース・マルチユース」について、解説をしておきたいと思います。

「ワンソース・マルチユース」とは、簡単に言うと「カルピスの原液」です。

カルピスお中元

カルピスの原液って、

・水で割るとカルピスになって
・ソーダで割るとカルピスソーダになって
・お酒で割るとカルピスサワー


になりますよね。

カルピスの原液って、おそらく10以上の使いみちがあります。

これ、超スゴイことですよね!

これと同じものを、あなたの商売でも是非持ちたいよねっていうのが、今日のお話です。

ワンソース・マルチユース事例


「ワンソース・マルチユース」の商品(商材)を持つって、どういうことでしょうか?

これ、事例を見たほうが早いと思いますので、事例で ご紹介をしますね。

例えば、先日僕がリリースしました人気教室学園のYouTubeチャンネル。

スクリーンショット 2017-07-04 07.19.27


これって、このチャンネルを作るために、わざわざ動画撮影をしたのではなく、毎月行っている学園の授業の1コマを切り抜いただけです。

僕が授業をやったのは1回なのに、この日の授業内容は、

・通学性が現場で学び
・サテライト生が動画で学び
・YouTubeチャンネルをご覧の方がその一部を無料学習


することができています。

1粒で3度おいしい、です。

また、僕は過去に開催したセミナーをDVDで販売もしています。

スクリーンショット 2017-07-14 08.55.24


これも、セミナーを開催したのは1回ですが、

・セミナー受講生は現場で学び
・DVD購入者さんは自宅で学ぶ


が出来ています。

これが、「ワンソース・マルチユース」です。

ワンソース・マルチユースが叶えてくれるもの


ここまでを読んで、なんとなく「ワンソース・マルチユースの良さ」はお分かりになったことと思いますが、ワンソース・マルチユースの必要性はきちんと理解しておきましょう。

なぜ、あなたの商売にワンソース・マルチユースの商品(商材)を持つべきなのかというと、

・ワンソース・マルチユースの商品(商材)があると、まるで自分の分身が出来たかのような時間の使い方とお金の稼ぎ方ができる

からです。

shutterstock_535181338

上記事例でお分かりの通り、僕が学園の授業やセミナーを開催したのは「1回」です。

にも関わらず、それを多方面に販売するわけですから、必然的に売上は大きなものになります。

また、売上が大きなものになっているにも関わらず、それに要する僕の稼働は1回(数時間)だけなわけですから、僕は、お金と時間の両方を手に入れることができているということができるわけです。

ね、ワンソース・マルチユースの商品(商材)って、スゴイでしょ。

まとめ


ということで今日は、「自分の商売に『ワンソース・マルチユース』ができる商品(商材)を導入しよう!」というお話でした。

自営業をしている人は、時間とお金を同時に手に入れることが当たり前にできます。

これ、自分で商売をしている人の特権です。

今日は、あなたの商売にワンソース・マルチユースできる商品(商材)があるとしたら、それは何かを考えてみて下さいね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする