「直さん、アメブロの読者登録とかって、まだ意味ありますか?」

結論から言うと、余裕で意味あります。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

今日は、久々にアメブロネタです。

先日、「直さん、アメブロの読者登録とかって、まだ意味ありますか?」と、ご質問をいただきました。

これ、当然意味あります。

「横つながり」ができるのがアメブロ


SNSからのアクセス流入が当たり前になっている今日、アメブロの横つながり機能を使う人って殆どいませんが、アメブロは、

・読者登録
・メッセージ
・コメント


等の横つながり機能があるからこその、アメブロです。

ogp_image

これらの横つながり機能は、数年前ブームとなり、今はあまり使う人がいませんが、この機能が消滅したわけでも、意味が無くなったわけでも無いので、当然、今でも有効です。

ですので、これから事業の準備を始める・これから最初のお客さんと出会う!という方は、アメブロを開設、アメブロの横つながり機能を使うといいでしょう。

アメブロを散々使ってきた人へ


と言っておきながら、僕が今、アメブロの横つながり機能を使っているかと言えば、「全く使っていません」

shutterstock_464300804

理由は2つ。

理由1:もう散々やって飽きた

理由2:今までと同じことを繰り返してもその結果得られるモノは、最高で「過去に得たモノと同じ」だから

です。

理由1は説明する必要が無いと思いますので、理由2について、解説をします。

高い水準の保ち方


筋トレでも脳トレでも、同じことをし続けて得られる結果を常に高い水準で保つって、不可能です。

shutterstock_290502149

これは、商売でも同じ。

上記の通り、これから商売の準備をする、商売のスタートするという方は、アメブロを開設、読者登録等の横つながり機能を使いまくるといいと思います。(アメブロの使い方はこちらで解説しています。)

これに対し、アメブロを散々使ってきた人は、「アメブロの横つながり機能以外で人と出会い・自分を知ってもらい・ファンになってもらうこと」をしないと、以前得られていた様な結果、それ以上の結果(出会いたい人と出会い・自分を知ってもらい・ファンになってもらう)を得ることができません。

ということで、僕が校長を務める「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」では、『まだ同業他社がやっていない新しいこと』を、学園生にどんどん実行してもらっています。

例えば、

・アメブロ以外の媒体を短期で圧倒的に育てること
・facebookではないSNSで自分発信力を身につけること

などが、これに当たります。

なぜこんなことを推奨しているかというと、僕は、

・今までと同じことを繰り返してもその結果得られるモノは、最高で「過去に得たモノと同じ」

ということを、よく理解しているからです。

商売を前に進めるためには、常に新しい発信と出会いをする必要があるのです。

新しいことを始めるストレス


ちなみに、こういう話を聞くと「なるほど。でも新しいことを始めるってちょっとストレスを感じます。」という人がいると思います。

shutterstock_345961085

そのストレス、実はみんなが感じます。

そして、そのストレスを乗り越えた人だけが、流行りとか世代とかが変わっても、生き残れる人です。

ちなみにこのストレスは、経験を繰り返すことでストレスに感じなくなります。

要は、「慣れる」ということですね。

自動車の免許を取り立ての頃って、運転にストレスがありましたよね。

ムダにハンドルに力が入るというか、音楽とか聞いている余裕が無いというか。(笑)

でも、そんな自動車の運転も慣れてくると、腕に力が入らなくなり、音楽を聞く余裕が生まれ、意識をしなくても巻き込み確認とかができるようになりますよね。

これ、上記「新しいことを始める」でも同じことです。

ちなみに、僕にとっては、新しいことを始めないことが、圧倒的なストレスです。(笑)

まとめ


ということで今日は、「直さん、アメブロの読者登録とかって、まだ意味ありますか?」というご質問にお答えしながら、アメブロを散々使ってきた人が今後すべきことについて、お話をしました。

上記にお伝えしたことは、松田さんの「アメブロを継続させるかどうかで少々悩んでいます。 」という記事と併せて読んでおくと、理解度がぐっと増すと思います。

スクリーンショット 2017-06-27 08.26.53

是非、松田さんの記事も読んで下さいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする