成長や成功は螺旋階段

あなたは、螺旋階段を登っていますか?降りていますか?ここ数年同じ高さに座り込んでいますか?


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

先日、学園生に伝えたことなのですが、成長とか成功(=結果を出す)とかって、まるで螺旋階段を登るかのようなステップです。

shutterstock_131000915

成長や成功は螺旋階段を登るステップ


どういう意味かというと、当の本人は、自分の成長や成功に全く気づかず、以前と同じところにいる感覚があります。

しかし、外から見ると、その人は以前と異なる高さに上がっているのです。

以前と異なる高さとは、

・すごく有名になった
・すごいポジションに抜擢された
・すごく売れている


です。

あなたの身の回りに、そう見える人、いませんか?

きっと数人、いますよね。

でも、当の本人は、「自分の成長や成功に全く気づかず、以前と同じところにいる感覚」なんです。

これは、成長とか成功が、まるで螺旋階段を登るかのようなステップだからです。

成長や成功は降ってこない


5年前と今、3年前と今、去年の今ごとと今日の自分が異なるステージにいる方は、この「螺旋階段」という表現がよくわかると思います。

逆に、まだステージアップを経験していない方は、この「螺旋階段」という表現がよくわかりませんよね。

ということで、まだステージアップを経験していない方にお伝えします。

成長や成功は、どっかから急に降ってくることはありません。

目の前のことを、がむしゃらに、必死のパッチで頑張った人だけに訪れます。

たまに、下から押し上げてもらったり、上から引っ張ってもらったりすることはあるかもしれませんが、基本、自分の脚で前に進まなければ行けません。

だからエレベーターではなく、「螺旋階段」なのです。

ちなみに、螺旋階段を登っているときって、よそ見しませんよね?

ただただ、黙々と、階段を登りますよね。

だから、上にどんどん登れるのです。

どうぞ、「ステージアップはこれから」という方は、目の前のことをがむしゃらに、必死のパッチで取り組んでみて下さい。

螺旋階段は下ることもある


ちなみに、螺旋階段なので、登るだけではありません。

時には、下ることもあります。

ちなみに、登るときと下るときの違いは、

・登る時は自分以外の人に気づかれやすく
・下る時は自分以外の人に気づかれにくい


ということ。

・有名になる
・抜擢を受ける
・売れる


時って、自分は夢中なので気が付かないのですが、

・有名じゃなくなってくる
・過去のヒーローになる
・売れなくなる


時は、副産物として、自分に時間ができ、お金が少なくなってくるので、「このままではやばいな!」と、自分ですぐに気が付きます。

このときに頑張れるかどうかで、その後は大きく変わります。

実は今、

・有名じゃなくなりつつある
・過去のヒーローになりそう
・売れなくなってきている


という方は、向きを変え、再び螺旋階段を登りはじめて下さい。

あなたの螺旋階段は?


さて、ここまでをお読みになって、どうでしょう?

あなたは今、自分の螺旋階段を登っていますか?降りていますか?そう言われてみれば、ここ数年同じ高さで停滞していますか?

螺旋階段を降りている方・ここ数年停滞されている方がすべきことは、目の前のことをがむしゃらに、必死のパッチで取り組むことです。

成長や成功は、目の前のそれに没頭した後に訪れるものです。

今日は、ご自身の螺旋階段の位置を確認することからはじめてみましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする