リア充販売:2017年の売り方

「チラ見せ」の次の時代は、なんと「全見せ」


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

もう2ヶ月近くも前の話になりますが、キングコングの西野さんが、ご自身の著書「えんとつ町のプペル」をネット上で全ページ公開されたのは、ご存知でしょうか?

スクリーンショット 2017-03-07 08.52.57


「しかし僕は、『10万部売れるコト』よりも、『1億人が知っているコト』の方が遥かに価値があると考えます。」

って、その通りですが、中々できないこと。

西野さん、本当に凄いと思います。

*西野さんのブログ
*「えんとつ町のプペル」全ページ公開


1月19日に、西野さんのブログでこのことを知った僕のツイートが以下。



ということで今日は、西野さんの「えんとつ町のプペル」ネット上で全ページ公開を題材に、商売の視点から、現代の物売り(販売)について、考えたいと思います。

一昔前は、「チラ見せ」すると売れたのです。

この「チラ見せ」は、今も一部効果的です。

しかし、今の時代は「全部見せるともっと売れる!」のです。

これが、『リア充販売』ってやつです。

チラ見せ販売


一昔前は、「チラ見せ」するとアレもこれも売れました。

チラ見せ、30年くらい前に遡ると、雑誌の「袋とじ」が流行していましたよね。

袋とじって、そこを膨らませると少しは覗き見えるのですが(笑)、背を切らないと、全体は見られません。

なんとも、じれったい。(笑)

でも、どうしても中身が見たい!

ということで、みんな袋とじを見たいが為に、雑誌を買うんですね。

僕も、買いました。(照)

これが、チラ見せ販売です。

このチラ見せ販売、その後は、

・「途中までをA」という媒体で書いて「続きはB」という媒体に書く

というリンク手法があったり

・動画や歌を途中まで見せ・聞かせてDVDやCDを販売

という手法が出てきました。

これらの手法って、今もありますし、事実、僕も使ったりします。

でも、今の時代は、「全部を見せても売れる!」のです。

今は「全見せ」で売れる!


例えば、これを見て下さい。

人気アイドルAKB48の「ハイテンション」という曲の動画です。




ご覧頂いた通りですが、「ハイテンション」が全曲『無料で』聞けちゃうのはもちろん、メイキング映像までも『無料で』見れちゃいます。

これをすると・・・CDやDVDは、売れなくなりますよね?

だって、『無料で』全部が聞けちゃう・見れちゃうのですから。

でもね、事実は逆なんです。

これをすることで、CDやDVDはめちゃくちゃ売れるのです。

ちなみに、今日は、コンサート映像をYouTubeなどで公開しているアーティストが沢山います。

これをすると・・・コンサートチケットは売れない?

いえいえ、これも逆で、コンサート映像をYouTubeで見せると、コンサートは満席になるのです。

この「全見せ」って、一昔前の超ウルトラ非常識です。

でも今は、これが常識なんですね。

リア充販売


ではなぜ、一昔前はNGだった「全見せ」をすると、今の時代は売れるのでしょうか?

これは、買い手が「リア充」を求めるからです。

リア充とは、「リアルが充実する・させる・している」ということです。

今日は、山奥に住んでいても、自宅に引きこもっていても、

・好きなアーティストの曲が聞け
・見たい動画を何度もみることができ
・洋服だって1クリックで購入できる


時代です。

この時代は、「チラ見せ」では、消費者の購買欲求を掻き立てることができないのですね。

なぜなら、こちらの入り口からは「チラ見せ」のそれも、別の入口を探せば「全見せ」できることが多々あるからです。

これが、インターネット。

そんな、今の時代は、何をしたら消費者の購買欲求を掻き立てることができるのでしょうか。

これが、「全見せ」です。

一昔前は、大好きなアーティストが新曲を出したら、「その新曲を聞きたくてCDを買う」でしたよね。

でも、今の時代は、新曲はまずネットで聞く。そして、その曲が良かった、やっぱりいいな。いつでも聞きたいなって思て、その新曲を買うのです。

事実、僕も。


先日、YouTubeで葉加瀬太郎さんの曲を聞いていたら、葉加瀬太郎さんのYouTubeチャンネル経由で、「澤田かおりさん」をはじめて知りました。

失礼ながら、この日まで澤田かおりさんのお名前もお顔も全く知りませんでした。

でも、YouTubeで澤田かおりさんこの曲を聞いてしまったのです。




この曲、すごくいいなーって思いました。

ので、購入しました。

これが、正に、今の時代の「リア充販売」です。

まとめ


今日のお話は、ちょっと難しかったかもしれませんが、YouTubeやブログを「リア充販売」という視点でみると、売れている人は、いまこれを実践しています。

ちなみに、僕が校長を務める「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」の学園生も、今これをやっています。

だから・・・売れています。

こういう商売の構造を体系的に学ぶのが、人気教室学園。

th_0292_original

学園は、来月から4期がスタート。これに先立ちまして、今月13日からは学校説明会を開催します。

学校説明会は、海外・遠方の方にもご参加いただけますよう、メールにて行いますので、ご興味がありましたら、12日までに学校説明会にあなたのメールアドレスを登録しておいて下さいね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする