国立劇場さんのPNSP / 大人の本気を見せたらアクセスが炸裂!

「便乗×逆張り=話題性」という方程式が、これ。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

ちょっと、これを見てください。



クオリティー、高すぎ&大人の本気が見えます。(笑)

ちなみに、この動画の再生回数をご覧になりましたか?

この記事を書いている本日現在、「2,563,990 回」です。

250万オーバーのアクセスですよっ!

ちょっと、びっくりしますよね。

ちなみに・・・なぜこんなにもこのYouTubeの再生回数が多いのでしょうか?

今日は、これについて、考えてみましょう。

便乗作戦


ずばり、このYouTubeの再生回数が多い理由は、昨年話題になったPPAPのそれに便乗しているからですよね。

ちなみに、本家がこれ。




そして、国立劇場さんの便乗がこれ。




完全に、便乗ですよね。(笑)

この便乗、アクセスを集めるためには、とても効果的です。

ちなみに、ただ便乗したのでは、ここまでのアクセス数は集まりません。

ではなぜ、国立劇場さんのYouTubeアクセス数はここまで伸びたのでしょうか。

その秘密は、「逆張り」です。

逆張りは面白いから話題性を生む!


本家(というのか?)のPPAPは、いわゆるお笑いですよね。

これに対し、国立劇場さんのそれは、完全な伝統芸能です。

「お笑い」と「伝統芸能」って、決して入り交じることのないもので、真逆にあるものですよね。

この真逆にある伝統芸能がPPAPと掛け算をしたことで、本家PPAPの「逆張り」を作ることができたのです。

それがとても面白い為、人から人へと話題が伝達したのですね。

こんなのもあります。


ちなみに、「便乗&逆張り」には、こんなのもあります。

・恋ダンス【アメリカ大使館・領事館バージョン】




突き抜けていますね。(笑)

ちなみに、こちらのYouTubeの動画説明には、

日本で大人気の「恋ダンス」をケネディ大使と一緒に米国大使館、在札幌米国総領事館、在名古屋米国領事館、駐大阪・神戸米国総領事館、在福岡米国領事館、在沖米国総領事館のアメリカ人外交官と職員みんなで踊りました!

スペシャルゲストとして熊本県からくまモンも参加し、総勢50名+3キャラクターが出演。是非ご覧ください♪

(撮影協力 熊本県東京事務所 ©2010熊本県くまモン)

と、書かれています。

大人のおふざけにも、程があります。(笑)

でも、YouTubeの再生回数は、脅威の7,148,708 回です!!

やりましたね、熊本県東京事務所さんっ!

アクセスを集めるだけでは・・・だめっ!


ちなみに、国立劇場さんや熊本県東京事務所さんは、話題づくりがねらいでしょうから、これだけ起爆的なアクセスを集めることができたら、万々歳でしょう。

しかし・・・

僕たち事業者は、起爆的なアクセスが集まっても、それには何ら意味がありません。

では、どうすればいいのか。

これは簡単で、YouTubeの場合、YouTubeでクロージングまですればいいのです。

例えば、国立劇場さんのこれ。




僕なら、この動画の最後は「伝統芸能体験教室」に誘導します。

だって、これを見たら誰もが伝統芸能に興味をを持ちますし、そのうち一定パーセンテージの人が、伝統芸能を習ってみたくなりますよね。

だから、動画の最後で「伝統芸能体験教室」に誘導するのです。

国立劇場さんが教室をしている僕の学園生なら、今スグ電話します。(笑)

今年はYouTubeが面白い!


本家のPPAPはもちろんですが、国立劇場さんのPSNPもかなり尖ってて、凄いアクセス数ですよね。

こういう「バズ」でブログの記事では中々起きませんが、YouTubeだと簡単にバズります。

YouTube、おもしろいですねー。

今年は、YouTubeと言うか、SNSがグッと盛り上がる一年になるでしょうね。

まとめ


ということで今日は、「国立劇場さんのPPAP / 大人の本気を見せたらアクセスが炸裂!」というお話でした。

さて、あなたは、何に便乗、どんな逆張りで、どんな面白さを演出することができそうですか?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする