誰も真似ができない商品をつくろう!

「オンリーワン」は目を引く法則


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

あなたは、同業他社がいない業界でお仕事をしていますか?

きっと、9割理以上の方が、同業他社がわんさかいる業界でお仕事をされていますよね。

board-761586_1280

では次の質問。

そんな同業他社がわんさかいる業界でお仕事をされているあなたは、「同業他社が真似できない商品」を持っていますか?

「同業他社が真似できない商品=業界でオンリーワンな商品」ということになりますが、この「業界でオンリーワンな商品」があると、それだけで集客はぐっと楽になります。

正しくいうと、楽になるというよりは、集客の手段が何倍も増えるのです。

オンリーワンな商品とは


オンリーワンな商品とは、例えば、

・今までに無かった性能
・今までに無かった価格
・今までに無かった組み合わせ


等で作ることができます。

つまり、アイデア次第で無限に作ることが出来るということです。

最近あった事例


最近、市場で話題になったオンリーワン商品は、何でしょうね?

これ、沢山ありますが、個人的に注目をしているのは、「バルミューダのトースター」です。

002

こちらのトースター、発売は2015年でした。

発売当初は、

・こんなの売れない
・こんなの高すぎ
・そんな機能いらない


等々言われましたが・・・蓋を空けてみれば「バカ売れ」です。

なんだかんだ言われましたが、結果バルミューダは、トースター分野で一人勝ちしました。

では何故、バルミューダはトースター分野で一人勝ちすることができたのでしょう。

その答えは・・・そうです、バルミューダは飽和しきったトースター分野で「オンリーワン商品」を持っていたからですね。

ちなみに、「BALMUDA The Toaster」のオンリーワンは、

・機能
・価格


にありました。

良くも悪くも、リリースと同時に話題になる


「BALMUDA The Toaster」がいい例ですが、オンリーワン商品って、良くも悪くも、リリース時から話題になりやすい性質があります。

こと「BALMUDA The Toaster」は、トースターという何十年も変わりようの無かった飽和しきった分野に、

・機能
・価格


という2つのオンリーワンを投入したので、発売から2年が経った今も話題ですね。

僕が主宰する「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」には数名パンの先生がいるのですが、彼女たちも「BALMUDA The Toaster」については、絶賛していました。

ということで、近くうちのトースターも買い換えようと思います。(笑)

オンリーワンを作ろう!


さて、ここまで読んで「オンリーワン商品があると強い」ことはよくわかりましたよね。

では、ワークです。

あなたの業界で、同業他社が真似できない商品をあなたが作るとしたら、それは一体どんな商品でしょう?

あ、商品とは、「モノ」でも「サービス」でもOKですからね。

あなたが、あなたの業界でオンリーワン商品を作るとしたら、一体どんな商品が作れるでしょうか?

・今までに無かった性能
・今までに無かった価格
・今までに無かった組み合わせ


等々、色々な角度から、オンリーワン商品を考えてみましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする