肩書(自己紹介)を再考してみよう

1年を振り返ると、あなたの肩書や自己紹介がこれまでのソレと全く違ったものになります。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

年始3日は、自分だけの時間があったので、自分の中で考えていることを棚卸ししてみました。

この棚卸しでは、なんとなく考えていたことを言語化してみたり、ゆっくり考えたいなと思っていたことを考察したりしました。

この考察の一つとして行なったのが、「肩書(自己紹介)の再考」です。

肩書(自己紹介)の再考


僕は、業務上コンサルティングもしますが、肩書は「ビジネスプロデューサー」としています。

shutterstock_490024618

本当は日本語で名乗りたいのですが、日本語にするとなんとも胡散臭いので(笑)、ビジネスプロデューサーとしています。

ちなみに、僕が考えるビジネスプロデューサーとは「商売を仕掛ける人」です。

各々辞書を引いてみると

*商売
利益をあげる目的で物を売り買いすること。(デジタル大辞泉)

*仕掛け
目的のために巧みに工夫されたもの。もののやり方。手段。(デジタル大辞泉) 仕組んで事を行うこと。また、その方法。策略。(小学館・全文全訳古語辞典)


と書いてあります。

ちなみに「仕掛け」には、僕なりの解釈がありまして、それは『意図した結果を得ることを目的に能動的に仕組むこと』です。

つまり、ビジネスプロデューサー齊藤直の仕事は、「利益をあげる目的で物を売り買いすることを能動的に仕組む・仕掛けること」なのです。

具体的に仕掛けたこととその結果


齊藤直の仕事は、「利益をあげる目的で物を売り買いすることを能動的に仕組む・仕掛けること」です。 と言うと、「例えば?」という質問がセットで飛んできますのでこれもまとめてみました。

th_0172_original

僕が仕掛けたことは沢山有りますが、直近でしたものをご紹介しますと、


・西村泰紀さんの2冊目の著書:「痛い靴がラクに歩ける靴になる」の発売前増刷プロジェクト

・フェイクスイーツ講師の宇仁菅綾さんの年商4倍プロジェクト(500万円→2000万円)、スクール構築プロジェクト、商業出版プロジェクト

・料理家竹内絢香さんの「グルメ地方再生プロジェクト:カマスバーガー」「料理で婚活プロジェクト」

・発達障害・脳性麻痺児の為のタッチセラピスト鶴田里美さんの日本の障害児療育2.0企画

・日本ドローンビジネスコンサルタント株式会社さんの官民でつくる三つ巴プロジェクト

・日本ドローン空撮協会さんのスクールカリキュラムとライセンス浸透プロジェクト(同協会は、「無人航空機等の操縦者に対する技能認証を実施する講習団体」として国土交通省ホームページに掲載されている。)

・パーソナルトレーナー松永健吾さんのオンラインパーソナルプロジェクト

・ホームページ制作者室﨑恵子さんのWixサイト制作プロジェクト

・学園公認YouTube倶楽部生のビジネスユーチューバー戦略プロジェクト


など、挙げればきりがありませんでした。

学園生の業種・業態・業界


ちなみに、「齊藤さんは、どのジャンルの商売の仕掛けが得意ですか?」と聞かれることを想定して、学園生の業種・業態・業界を整理してみたら、こんな感じになりました。

shutterstock_524577217

「漢方薬局」「車検業」「学習塾」「靴店」「コンサルタント」「結婚相談所」「パソコン教材開発販売」「イベント企画会社」「ドローン空撮事業」「ウィメンズクリニック」「コインランドリー経営」「ホームページ作成業」「フィットネスジム」「協会運営」「和菓子屋」「倉庫レンタル業」「英語教材開発」「美容室」「クリスピーシュガーデコレーター」「ヨガ講師」「シューフィッター」「講演家」「著者」「書家」「料理家」「手芸家」「アルバム作家」「ダイエット講師」「栄養士」「管理栄養士」「ウェディングブーケデザイナー」「着付け師」「栄養療法士」「フードスペシャリスト」「スクールカウンセラー」「カウンセラー」「治療家」「鍼灸師」「助産師」「絵本作家」「セラピスト」「写真家」「パティシエ」「パーソナルトレーナー」「各種教室講師」「各種スクール主宰者」「エステティシャン」「サロンオーナー」

●●教室 など、挙げればきりがないものは「各種教室講師」等に集約しましたが、それでもこれだけの業種・業態・業界のみなさんとご一緒し、商売を仕掛けてきたことの気が付きました。

2018年の齊藤の自己紹介


結果、今年から齊藤の自己紹介は、

shutterstock_519963415

ビジネスプロデューサーの齊藤直です。

僕は、ビジネスプロデューサーとして、僕が主宰するビジネススクール生(学園生)の商売の企画と製作を行なっています。

ビジネススクール(学園)には、他業種他ジャンルで活躍する先生や商人が在籍されています。例えば、

「漢方薬局」「車検業」「学習塾」「靴店」「コンサルタント」「パソコン教材開発販売」「イベント企画会社」「ドローン空撮事業」「フィットネスジム」「和菓子屋」

など、実に様々です。

また、直近で齊藤が手掛けた企画には、

・西村泰紀さんの2冊目の著書:「痛い靴がラクに歩ける靴になる」の発売前増刷プロジェクト

・フェイクスイーツ講師の宇仁菅綾さんの年商4倍プロジェクト(500万円→2000万円)、スクール構築プロジェクト、商業出版プロジェクト

・料理家竹内絢香さんの「グルメ地方再生プロジェクト:カマスバーガー」「料理で婚活プロジェクト」

・発達障害・脳性麻痺児の為のタッチセラピスト鶴田里美さんの日本の障害児療育2.0企画

・日本ドローンビジネスコンサルタント株式会社さんの官民でつくる三つ巴プロジェクト

・学園公認YouTube倶楽部生のビジネスユーチューバー戦略プロジェクト

などがあります。

また、製作としては

①商品の販売・決済・決済後の連絡・事務処理をすべて自動化するシステムを組み込んだホームページづくりや、

②これまで4・5人が莫大な時間を書けてやっていた業務を全て自動化させるシステムづくり、また、

③一人で商売を営む自営業者さんの業務を効率化するツール「レモンスカッシュ」

などがあります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

となりそうです。

あなたの「肩書(自己紹介)の再考」


上記を参考に、今日はあなたの「肩書(自己紹介)の再考」をしてみて下さい。

shutterstock_527358811

1年を振り返ると、記録していなかった業務結果が沢山出てくると思います。

まずは、その業務結果の書き出しから始めて、あなたの肩書(自己紹介)の再考をしてみて下さい。

これをすることで仕上がる新しいあなたの自己紹介は、これまであなたがなんとなくやっていたソレとは、まったく違うものになるはずです。

まとめ


ということで今日は、「肩書(自己紹介)を再考してみよう」というお話しでした。

ご自身の肩書(自己紹介)の再考をしていて、考えがこんがらがることがありましたら、もう一度この記事を読みに来て下さいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする